FC2ブログ



TOPスポンサー広告「オオクワ飼育」は難しい。(その1)

スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP[ 国産オオ ]「オオクワ飼育」は難しい。(その1)

「オオクワ飼育」は難しい。(その1)
カテゴリ:[ 国産オオ ]
もうそろそろ今期の種親オオクワを起こす頃合いがやってきました。
じわぁ~~と、目を覚まさせ4月中旬から『怒濤のセット』です。
ですが、ここに来てまたまた迷いが生じてしまいました。
幸運にも周囲には高名な業者ブリーダーさん(笑い)の友人・知人等が多いため
様々な勉強をさせて貰っています。

過去に知り合った知人の業販をメインになさっている方は、
借家を借り上げ、「廃材」仕入れ特殊ミキサーにかけて粉砕マットに加工し、
そこから「発酵マット」を大量に作り、750ブローで大量にオオクワを飼育され、
業販(単位は100頭単位)をされておらました。
コストをいかに抑えるか研究なされておられた様です。
当時の相場では、一応産地有りで♂65♀43ぐらいまでがペアで卸値で400円~
500円が相場だったような記憶がします。
売買は割り出し前の飼育ブローごと、ショップに持ち込みその場で割り出し、
1頭1頭計測して価格をはじくとのお話を聞きました。
業販的飼育、頭数の桁が違いますので、まず普通のサラーリーマンにはできない
技だと思います。
多分数千頭以上飼育されていたんだろうと勝手に妄想してしまったことを今でも
憶えております。これもひとつの拘りだとも思いました。

別の知人の方は、経験が浅い方ですが有名ブランドの「採り子」をされておられ、
100セット近く、とあるブランドのオオクワを飼育し、芋にょろをとある方面に
業販されておられるお方もおられます。
産卵材をなんと一列に縦置きになされ所狭しと置かれた「産卵セット」に
圧倒されたことを憶えています。
自社ショップで看板として累代されていない「ブランド血統」・・・、
「血統」って難しいものだと改めて認識しました。

以下・・・続く。。。。
スポンサーサイト

Back | Top Page | Next
Comments

スペキは凄い顎してるんですね。「クイッ!」っと
いつも威嚇してる感じなんでしょうね。
サバゲは上翅の紋様が似てるって事は亜種扱いですかv-116
もうチョット勉強が必要ですね^^;

よし坊さんの周りの方って凄い御方ばかりなんですね。
たまにはσ(^^)みたいな素人もいいですよ(笑
2007/02/16 23:19  | URL | まんじくん #YvbBqvF2[ 編集/削除]

コメント投稿















管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL

| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。