FC2ブログ



TOP2007年11月

【こんなことがあってもいいのかぁ~~~~】
カテゴリ:[ 独 り 言 ]
寒いです。早朝時の気温が10度未満となった昨今燃え萌えパワーも
少しトーンダウンです。
成体達の越冬準備も最終段階を迎え、本格的な冬期がやってきます。
今期は想定外の早期羽化個体続出で小型成体の行き先確保にマジで途方に暮れておりました。困った<<<<<。
そこで、初めて「小型オオクワ譲ります。」と題して11/20(火)に某専門サイトさん「探し物掲示板」に投稿したところ、予想以上の反応に超ビックリ!
「恒例のイベント」と異なる反応に複雑なです。
いただいたメールを拝見し、複数名のお方に早速ご案内し目出度く行き先が決まったと喜んでいたところ、
 「がぁ~~~~ん!!!」 
そんなことってあるの?との11/25(日)全ての発送を終えて、その出来事に遭遇し愕然としてしまいました。
自分自身を戒めるためにも記録を残すこととしました。

【 経  過 】
11/20 「小型オオクワガタ」の里親さん募集のため某サイトさんの「探し物掲示板」へ投稿。
11/23 お譲りする予定の「小型クワガタ」の里親さん決定
以後、発送について段取りの連絡調整する。
11/24(土)以降はそのお方と下記のとおり実際連絡をとらせていただきました。

2007/11/24 (土) 22:04
発送のご都合をお聞きする私信を差し上げ営業所留め置きにてとのご要望をお聞きし、
11/25付け発送予定の案内をする。→明後日受け取りに参られるとの返信受信。

2007/11/25 (日) 8:30
当日の気温をみて、この時間帯から当該個体達の梱包開始。
11:00までに作業終了。

2007/11/25 (日) 11:00
発送地からの超最速便「関東エクスプレス便(料金追加なし)」にて発送を行うため
取り扱い営業所へ持参の上、発送手続き→発送・・・・以後外出する。

2007/11/25 (日) 21:27
やっとPCをいじれる時間を確保のため、次の案内文を私信にて発信。

こんばんは、山口の「よし坊」こと『○○』です。
ご案内させていただきましたとおり、本日発送させていただきました。
発送伝票番号は、ヤマト着払い便=2005-○○○○-△175の「60サイズ」となります。
○○○円の明日午前中着予定です。
それでは、受け取り方お願いいたします。
では、では、。。。。
かしこ

この案内を最後に返信もいただけず、泥沼に嵌っていきます。

で、次がヤマトさんの追跡記録です。

ご来店予定(保管中) 11/26 14:13 草加○○センター          
ご来店予定(保管中) 11/27 10:27 草加○センター          
ご来店予定(保管中) 11/28 08:06 草加○○センター          
配達完了 11/28 12:34 草加○○センター 
         

保管記録では午後となっておりますが、午前中着の発送のため着時間は午前です。
そうなんです。
この度当方からお譲りした個体、なんと留め置きでおかれたセンターにて暫し『放置』されてしまったんです。
上記の通り、月曜日には受け取りに参りますからとの依頼を受けての対応ですが、
11/28(水)朝時点では受け取りの記録がありませんでした。
状況を確認するすべがこの時点ではまったく無く、おろおろしてしまっていました。

このままでは、到着して48時間経過(発送から72時間経過)、
生き物を扱う者として常識から想定できない出来事です。
当方、オークション、イベント企画等で過去400件以上受け取りや発送等を行って来ましたが、目を疑う光景でした。

やむなく会社へ出勤して、上司の目を盗み当該担当サービスセンターさんへ状況の確認の電話をすることとしました。
当日、(延べ8回)当該センター担当者様とお話させていただき、最終手段として受け取りが無いのなら、「自宅配達」へ切り替えをお願いさせていただき、併せて、本日お引き渡しができなかった場合は、「受け取り拒否」として11/29(木)をもって当方へ返送していただくよう断腸の思いで依頼させていただきまた。
センター担当者様とお話をさせていただいている折りに、全てデーターで確認ができているとのことで、別便の営業所留め置きを預かっているので、ご本人様に当センターからご連絡をとれますよとのありがたい、ご助言をいただきました。
お聞きするところでは、昨日11/27に電話で都合があり本日は受け取りにいけない。
「今週中にはお伺いします。」とのお話で「保管」となったとの記録がなされているとのことでした。
これをお聞きし、
他便一括での受け取りをするため遅延なさったのか。
はたまた「小型個体だからどうでもよい。」からなのか。

なぬ~~~。怒り大爆発!です。

「怒・怒・怒・怒・・・・。いい加減にせいよ、コラ!!!」

脳裏には、もしかして、「やっぱ、からかわれたのか・・・・。」
前夜は、いてもたってもいられず寝不足となったおいらはまたまた大爆発だす。

  「どかぁ~~~~ん!!!!」  

速攻で、電話口でサービスセンター担当者様に大至急当方の携帯電話まで連絡されるよう依頼です。

正午過ぎ、待ちに待った本人さんから直接当方の携帯へ電話が・・・・。
電話で一応謝罪をされてはいますが、「妻が・・・・」との言い訳がましく、怒りの緒が「ぶっちッ」切れてしまいました。
「どういうお気持ちなのか。当方は今後ブラックリスト対応させていただきます。」
ぶちっ!!冷静な対応ができずかなり反省しております。

当日、当方から怒りの電話をヤマト担当者様から受けた当人さんでしたが、実際受け取りに出向かれたはご家族であったと確認しております。
こちらから怒りの電話に対して、ようやく言い訳の電話をされる。
まったくもって不愉快でした。

常識的にやむなく受け取りが困難になった場合は、先方に少なくとも謝罪の一報を入れられるのがマナーではないでしょうか。

逆の立場なら、どう思われ、どうなされるのか・・・・。
是非、お聞きしたいです。
と怒り沸騰中でしたが、仕事を終え帰宅後改めて本人さんから謝罪のメールが・・・。

内容は、
<配慮が足らなかったというお詫びとご連絡ができず大変申し訳ないとの趣旨でした。

おいらは、本当にそう思っているのかと思い、
上記経緯をそのまま私信送信してみたところ・・・・。

<かえすがえす謝罪の言葉は述べられていましたが、
月曜日に予定していたものの万が一出向けなかった場合、
休暇を取得している水曜日には受け取りに出向くつもりだった。
認識が甘く「生き物」に負担がかかるという概念がなかったとの趣旨の内容でした。


 おぉ~~~い、だったら最初から自宅在宅日時の希望をいってくれよぉ~~~~。水曜日ならいいんだろう! 
万が一だめだったら翌々日中だって・・・・・、
はぁ~~~????、もし高価な個体をオークでゲットしてもそうしてたの???

反省はされているとはなんとなく伝わって来ましたが、コメントできません。
ブラックリストにて公開しようと思いましたが、当ブログのみ記録を残すこととします。
それにしても、はぁ~~~~~・・・・です。


スポンサーサイト



【本日は晴天なり。。。。】
カテゴリ:[ 独 り 言 ]
本日は恒例の餌交換だす。
怒濤のピーク時は過ぎたものの、相変わらず1回で80個前後の
ゼリー交換をします。
しかも、今回は「生体管理マット」の交換も併せて・・・・。
「およよぉ~~~~っ」と、危ないところでした。
なんと2頭ほどマットが水没して「溺死」の一歩手前の状態。
気をつけていたつもりでも、見落としがあったようで、反省しています。
『飛び虫』の大量発生には気をつけないといけませんね。滝汗<<<。
3時間以上の作業を終えて、ヘロヘロとはなりましたが現状を記念写真に・・・・。

kuwanoko-001.jpg


01250016.jpg

小型♀が「ゼリー溺死」しないように、切り込みをつけています。
数が数だけにしんどい作業です。
以前は「ゼリーカッター」で1/2にしていたんですが、
マットがぐっちゃになりやすいので、今ではこの方法に切り替えて
います。


コレが現状の「温室3号棟」の様子だす。(主な管理個体は・・・。)
左一段目=オオクワ種親保護区画。主力組を現在管理しています。
左二段目=メリーメンガタ及び主力ノコギリ♀保護区画(その1)。
左三段目=ファブリースのセット場及びギラファ保護区画。
左四段目=ニジイロ及びペレメタセット場。
右一段目=タランドス及びその他保護区。
右二段目=ニジイロ及びスペキオス保護区画。
右三段目=ラフェルト及びスペキオスセット場。
右四段目=ハスタート及びウォレスセット場。
といった具合に、1棚5~6㌔以内の重量で管理どす。

01250017.jpg



次にこいつが「温室4号棟(冬期限定棟)」だす。
一段目=「ハスタート」「ラフェルト」「ファブリース」
「ウォレス」の幼虫管理区。
二段目=オオクワ幼虫管理区。
三段目=スマヒラ及びトカラセット場、オオクワ幼虫管理区。
四段目=温風ヒーター管理区及び低温保管区。
棚重量耐性80㌔だすが、重すぎると床底が・・・・・・・・。
「どかぁ~~~ん」になっちゃうっス。
くわばらくわばら。。。。

01250018.jpg



でもって、現在撤去移設中の「簡易温室1号及び2号棟」だす。
全て、各ノコギリ系幼虫をメイン管理区どす。
「使い捨てカイロ」にて【温源】を保管しているため、経費が結構
かかっています。

01250019.jpg



最後に、先だって衝動買いしてしまった「犬猫用プレートヒーター」を
活用して新たに「温室5号」建設を目論む中だす。
ここに冬期スマヒラとギラファ幼虫をおけたらどんなにいいか・・・・・。

01250021.jpg


01250020.jpg



あれれれっつ・・・、確かおいら飼育縮小中だったハズでは・・・・。
う~~~~ん、ワハハハァ========。自爆♪


【今年一番の不覚なり。。。。】
カテゴリ:[ 独 り 言 ]
こともあろうか、
絶対忘れてはならない「記念日」
をその時忘れてしまっていました。

「が~~~~ん!!!」


それは、11/8(木)が15回目を迎える「結婚記念日」だったんです。il||li _| ̄|○ il||li

気づいたときには1週間遅れでした。
タイミングを外してしまい、しかも予定予算を「クワカブ関係」で使い込んでしまっていました。
今年一番凍り付く瞬間でした。

ご機嫌は芳しくない状況でしたが、なんとか「記念プレゼント」を渡して納めて貰いました。滝汗。
くわばら・・・・くわばら

【親とは木の上に立って見る】んだよなぁ~~~。
カテゴリ:[ 独 り 言 ]
先だって中学2年生の長男に何ともいえない出来事がありました。
家のお坊ちゃまは親に似ず「礼儀正しく」「優秀」な部類に入る子供だと親馬鹿にほど思ってたりしております。
幸運にも部活(テニス部)も学校内でも何故かそういった子供達が比較的多く所属しており、最近の子供さんにしては好感が持てる子供達が多いと肌で感じておりました。つい先日まで・・・・・。
の方針として、人との関わりをできるだけ持たせたいため、我が家ではできるだけ子供の友達が遊びに来れる環境を作っていたりもしております。
結構、気を遣ってしまうのが難点ですが、子供の友人関係などなどある程度把握できるところが思わぬ収穫だったりします。
長男の友人も礼儀正しく定期的に複数人数集まって楽しく「DMデュエル」で盛り上がっているようです。

問題のあった日も、部活が終わったあと13時集合の18時まで4人対戦で遊ぶ約束をいつもの同じ部活の主要メンバー3人と約束をしたようですが、定刻になっても1人がなかなかこず、途中複数名予定外の仲間から遊ばないかとの誘いを約束があるからと断り、ひたすら3人で待ち続けたていたようですが、2時間待っても来ないためしびれを切らして3人で呼びに自宅まで出向いたところ、当人から無愛想なドタキャンされたため、帰り際にその子の新しい自転車にどうやら悪戯をしちゃったみたいです。
悪戯といっても、サドルのねじを緩め向きを真反対に替えただけのようですが・・・・。
行為そのものは決して良いことではないと思いますが、そこまでの経緯(ひたすら待ち続けていた様子、電話の一本もあれば・・・。)
をたまたま虫いじりをしながら近くで見ていた私としては微妙な気分です。

ここからが問題です。
こともあろうが、それを目撃したのか、子供さんから聞かされたかわかりませんが、その子の親御(お母さん)さんが、「怒り心頭」に学校に『抗議』をなされ、「詫びに来させろ」とすごい剣幕だったそうです。
学校からたまたま1番最初に「子供さんを捜して事情をお聞きなっていただけないか」との内容の連絡を受けた我が家では、一報に驚き「子供達はここにいます。」と早速事情確認。
「問題にするような内容ではないのでは。」=「親と子供が一緒に謝りに行くほどではないのでは。」とは思いましたが、ここは行くべきだろうと判断し、カミさんが同行して謝罪に行きました。
途中、偶然に遊びに来ていた子供達の親御さんの一人に出会い、事情を説明し保護者2名、子供3人で結局謝罪したようです。

訪問した先方のお宅では、親御さん(お母さん)が仁王立ちに立っておられ、どういうことなの、こんな悪戯していいと思っているの、とすごい剣幕だったようです。
加えて、何故あと一人の親は同伴して謝罪に来ないのか、どうなってるんだとその来ていないご家庭の子供さんに対して、怒号を浴びて睨みつけたようです。
カミさん達同伴の保護者は唯唖然とするだけ・・・・・・。
なんとかお怒りを沈めて許して貰ったそうです。

子供達のしたことは褒められることではありません。
ですが、その親御さんの姿勢にどうしても疑問が残っております。
双方の言い分をしっかり聞いて確認し、子供達の人間関係も考え、親同士電話等で話し合いをした上で、問題を解決するのが 大人の対応ではと
思うこの頃です。

2週間経った現在、予想通り子供達の人間関係は「超最悪」みたいです。
子供には「お前にも非があるんだから了見の狭いことはするなよ。」って諭してはいるのですが、心の問題は難しいですね。

【ついに引っ越し準備開始だす。】( > _ < )
カテゴリ:未分類
昨日土曜日は朝から8時間、今日日曜日は午前中のみの4時間、栄えある「占領軍」は粛々と撤収の準備作業にかかりました。
最大の難関である「最終防衛ライン」の当局(カミさん)との交渉は難航をしていますが、取り敢えず「協定同意書」に合意した撤収ラインまでの撤退は無事終了しました。
それにしても『風呂場』はこの時期寒いっス
コンクリートジャングルと化している環境に、一抹の不安がよぎっています。ダイジョウブかなぁ~~~

5年以上掃除機をかけていなかった場所の掃除は、想像を絶するものがありました。
当分「塩ごまふりかけ」は食べられません。
昨日今日とで全体の1/3程度の作業が終えましたが、残りは「粗大ゴミ」のゴミ出しの都合上月末前の週末に一気に行うつもりです。
ふぅ~~~~~

fukken.jpg

【落日の日が来た・・。】(ж´д`ァ)
カテゴリ:未分類
ついにその時がやって来ました。
来年の「長男の受験体制」と「子供部屋拡張」のため
よいよ「クワ占領軍」の大幅撤退の日が参りました。
家中至るどころに配置している「占領軍」ですが、
今年いっぱいで「前線基地」からの撤収になんともやるせない気持ちです。。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
この8年間、飼育頭数も増えたり減ったりしておりましたが、
現状の「3教室=5~6生徒体制」が無謀だったのかもしれません。
現時点で、
『大鍬組』7系統の種個体6PA+予備4PA、イベント用10PA余りの
成虫と5産地約100頭余りの芋にょろ軍団。一番の主力軍です。
『輝色組』6種で種個体10PA+予備5PA、イベント用2PA余りの
成虫と全部で20頭余りの芋にょろ軍団。拘りの軍団です。
『彩鋸組』5種で種個体10PA+予備5PA、イベント用2PA余りの
成虫と全部で50頭余りの芋にょろ軍団。とっておきの軍団です。
総計=成虫50PA余り+幼虫170頭以上・・・・。
※未練酒をやっているので正確ではありません。
多分もっといるハズです。
現在も8セット中と驀進中
一ヶ月平均のゼリーの消費量が16㌘が600個以上。
発酵マットは年間消費量が360リットル余り。
菌糸瓶に至っては年1400と800とで350本以上・・・・・・。
う~~~んここまでの状態では、いたしかたないですね。
正直、ここまで好き勝手にさせてくれたと深く感謝していたりします。
ですが、今後にただ途方に暮れるです。

実家が生活空間と化しているため、既に「ガス」も「固定電話」もない
我が家のため、「風呂場」はかなり以前から「物置」と化していたりします。(なんと3回しか風呂の役名を果たしていなかったりします。)その「風呂場」をなんとか改造して専用スペースにするつもりです。
この一線はなんとか「死守」したいですね。

そうするためには、まずは子供のためにせっせと集めた「玩具」等の整理
をしなくてはいけません。
また、かっては4000冊と誇った(今は2000冊ぐらい)栄光
の「大量のガンマ」についてまずは整理しないといけません。
「物量ある玩具」と併せて今後、悲しいお別れをしなくてはならない
と思うと少し切ないです。

加えてコンクリート環境の「風呂場飼育」果たして熱い真夏を
越せるのかめちゃくちゃ不安だらけです。
またまた「モチベーション」が下がった『とどくろ』でした。(o´_`o)ハァ・・・

【トカラノコギリ飼育成果】その1
カテゴリ:[ トカラノコ ]
テーマ:日記 - ジャンル:日記
親しくおつき合いいただいている「ソー」さん主催の【トカラノコギリコンテスト】にめでたく参加させていただくことができました。http://www.geocities.jp/sawnokoya222/elesele0607/tokacon0607.html

昨期3頭のみ「堅詰めオオヒラタケ菌糸瓶」に投入した芋にょろがまずまずのサイズで羽化してくれた幸運からです。ぁ
「菌糸瓶」を使ったためか、尻がやや「ぼってり」しているのは気のせいかなぁ

tokara-a.jpg


tokara-c.jpg


今夏長年愛用の「ポータブルデジカメ」が壊れてしまい、新しく購入してた新機種の機能がいまいちのため、表現ができず(上記2枚)今日までブログも休止状態・・・(言い訳。。。。滝汗)
で、本日改めて激写です。
偶然にも「おやぢ(義父)殿」愛用の置物の流木がいい味をだしていたので無断拝借。
手製の流木の置物のため、ばれたら「エライこっちゃ」間違いなし鴨
ハラハラドキドキのひとときでした。



tokara-007.jpg

tokara-016.jpg

「秋ですねぇ~~~~。。。」
カテゴリ:[ そ の 他 ]
先日、息子と娘と娘のともだち達とで久方ぶりに「りんご狩り」に行ってきました。
カミさんの発案での計画でしたが、ラッキーな出来事が。。。。
そうなんです。あの御方が「ローカル番組」の収録で偶然にも
きさくに、「記念撮影」と「サイン」となんと「ラッキーの寸芸」を見せていただき、
子供達も大喜び・・・・。

P9230005.jpg


P9230008.jpg


P9230012.jpg


P9230013.jpg


都合10分余り、取材に同席(取材を受け)し放送をまち望んでいたのですが、
悲しいかな全部カットされていました。
子供達もショックを受けていましたが、楽しい初秋の思い出になったことでしょう。

P9230019.jpg


P9230020.jpg


で、当日の落ちですが、図に乗って採りまくった「りんご」
お持ち帰り料金の高価さに超びっくりでした。
エェエェエェエェエェエェエェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェエェエェエェエライコッチャ

| Top Page |