FC2ブログ



TOP2007年09月

【夏休みの思い出】(その3)
カテゴリ:[ 独 り 言 ]
「恐怖の夏休み工作」、殿は長男です。
当然ながら中学2年生の長男の『課題』の手伝いもしてしまったです。
流石にネタの提供(アイデア)がメインとなります。
しかも「単位」に反映されるとか。。。。
プレッシャーが・・・重いです。

【テーマその1】「特定の外国について調べてみよう。」
最近なにかと目にする「地雷問題」
真っ先に頭によぎったため、家族会議に・・・笑い。
即決採用となったので、いざ資料集め(これが大変!)
できたのがコレです。

内戦の傷跡で苦しむ「カンボジア」にスポットを当てて
戦争や内戦で埋設された地雷、現在世界83ヶ国に1億1千万個あるといわれており、今なお、毎日70人以上の命が奪われているそうです。
地雷除去機の開発に同じ日本人として情熱を注あがれて活躍されている「雨宮さん」の奮闘を中心に「誰にでもできる国際貢献」として「疫病に苦しむ人々」を助ける様々な活動を紹介するものをまとめてみました。

【テーマその2】「課題研究(いくつかの課題から選択)」
長男が選んだのが「薬物中毒のおそろしさ」です。
これまた難しいテーマを・・・・
四苦八苦の末なんとか子供らしくまとめられる資料を集められました。

かなりの量となった2つの課題研究。
長男はなんと4日がかりでまとめていたようです。
できあがった作品はほほぉ~~~と親ばかにもほれぼれする出来映えに、大きく育ってくれたとしみじみと思うです。
スポンサーサイト



【夏休みの思い出】(その2)
カテゴリ:[ 独 り 言 ]
次男の次は当然長女の『工作(宿題)』をやっぱり受け持つこととなっちゃいました。
しかも「夏休み自由工作」なる本からのリクエストです。げぇ
材料の大半はわざわざ100均に買いに行かされました。
小学4年生になる娘の監督下の作業です。滝アセ。。。。
kousaku-h01.jpg


ちなみに2段目の動物らしきものは「ブタ!」ではありません。
「うさぎ」や「くま」だそうです。
う~~~~~ん、芸術ってにはわかりません。

【夏休みの思い出】(その1)
カテゴリ:[ 独 り 言 ]
突然ですが、独り言。。。。

今年の「夏休み」も恒例になてしまった『工作(宿題)』をやっぱり受け持つこととなっちゃいました。
「夏休みの宿題」=「子供の学習」のハズなのになぜ
「婆」と「カミさん」にせかされて自分の時間を確保するため、
もとい『子供と楽しい思い出』を残すため。。。。。
う~~~ん、ちょっと納得はできませんが・・・・・・・・・。
何故なら「手伝う」のではなく、「手伝わせる」手法にジレンマです。アセアセ<<<<。
でもって完成したのがコレです。
小学2年生の次男のリクエストに応えて悪銭苦闘しました。
自力でできるようレクチャーはするのですが、要望が高すぎて・・・トホホホホ。

kousaku-y01.jpg

kousaku-y02.jpg

kousaku-y03.jpg

名付けて【ヘラクレス戦車(リサイクル貯金箱)】です。

【ブリードへの期待】(国産オオその4)
カテゴリ:[ 国産オオ ]
4nakahara.jpg


「佐賀:中原産」
《種親データー》
【サイズ】♂75mm・♀47mm  
【累代】F4
前回熱い戦いに敗北してしまい、悶々と日々を過ごすですが、どうしても『中原産』がお諦めず
つい手を出してしまった個体だす。
オーク出品時の【添付画像】は真上から、特段異常は感じられず「NC」「NR」とのコメントもトラブルを予想だにしていなかったため、『添付画像』で状態を判断にまったくの無謀備なだっただす。
が、が、対応は過去最悪「問題外」。やられたぁ====と思うほどだっただす。
なぜなら、真上からのみ普通に見られる状態で、【超顎ズレ】だったりする個体にだす。
唯一の救いは「血統」だけは間違いなさそうな点だす。
♂の顎巾約5.2mm余り。。。及第点かなぁ====
来期以降の成果に期待いっぱいの(*^_^*)です。


90283036_1.jpg
 コレで顎ズレわかる


【ブリード成果】(国産オオその3)
カテゴリ:[ 国産オオ ]
3okayama.jpg


「岡山:津山産」【岡山D○A・K○NG血統】
《種親データー》
【サイズ】♂76mm・♀48mm  
【累代】CB1
うぎぃ~~~本来なら「岡山系」はお気に入りの『英田産』があるため、
「九州系」の『佐賀:中原産』で極太血統を探し回っていたとこらろ、ちょうど良い個体を発見!
早速「オークション落札」バトルで奮闘するもかなり熱い戦いとなり、
行き着くまで行くんだという勢い
何処をどう間違ったのか、ライバルとの駆け引きの最中、
同じ出品者の個体である本個体もライバルとかぶってしまい
ついついこちらを入れてしまったため、本命を逃してしまったと
いう曰く付きの個体だす。

岡山系で念願の♂の顎巾約5.7mm極太血統だす。ぜぇ~ぜぇ~~。
予想外の新顔ですが、期待以上にGET!だす。ワハハハ。。。
でも、猛暑により早期羽化♀続出・・・・。
来期以降の成果が超楽しみなこの頃です。

tuyama-00.jpg

【ブリード成果】(国産オオその2)
カテゴリ:[ 国産オオ ]
ギャハハハ。。。。。
真っ黒クロスケだぁ~~~~~。
う~~~ん、彩虫系を交えないと単調すぎるかなぁ~~~。
思案の末、暫し「真っ黒」で統一だす。


2kagawa.jpg


「香川:綾上産」【 Aライン血統 】
一番お気に入りの血統のため、無謀にも血統を銘々しちゃいました。
名付けて【讃岐:阿夜丸】です。
今期で飼育3年目となるコイツは、ある程度【固定化】できたようです。
といっても、完全常温飼育ではサイズは延びず温度管理個体だけでは
ありますが・・・・・
流石に「ベーシック菌糸瓶」では、♂75越えの壁はちと厳しいようです。
『上記個体』=今期羽化個体。
『下記個体』=昨期羽化個体。(今期種親♂)
♂親データー『体長76mm・顎元5.3mm』×♀48mm
「下記個体」は『美コン』に初投稿した個体でもあります。
見事玉砕ではありますが的には『美種』だと思っています。

今期はこの個体を【Aライン】としてセットしました。
ブリードが遅くなったせいか、結果はなんとか累代頭数は確保です。
次世代が楽しみな血統です。

【ACライン】
『阿夜丸』血統も累代が進んで「F4」(当たり前ですが・・・。)、
そこで、新たにオリジナルラインを作るため、
別血統優良血統との「CB」血統として【ACライン】を構築してみました。
今期の成果は「中爆産」、来期が非常に楽しみな個体群となっています。

ayagamiAAA-01.jpg

03250048.jpg

【ブリード成果】(国産オオその1)
カテゴリ:[ 国産オオ ]
「阿古谷産」【 Dライン血統 】
初めて極太とマジでいえる個体として入手した血統がコヤツです。
♂親データー『体長76mm・顎元5.7mm・頭幅26.4mm・胸幅28.4mm』×♀45×4頭
的には満足している血統ではありますが、
ここはやっぱり其れなんです。
いじくってオリジナルを作出したいと思ってしまうこのごろです。
今期は下記血統のラインと言える代物を構築してみました。

1akoya.jpg


【DⅠαライン】
この血統直系のライン。
期待していたラインなのに、なぜか早々と♂に♀がバッチン
あえなく憤死!
同血統同腹のスペア♀でなんとか累代頭数は確保。
しかしながら「割出し時期」がちょと遅かった感も。。。



akod2.jpg


【DⅠβライン】(上記個体)
体長75mm・顎元5.6mm・顎厚4.1mm』×♀44m
少しスペックは落ちるものの、「顎太」兄弟の別個体ペアのライン。
こちらも相性が悪く、早々と♂の爪先が♀にバッチンされてしまいました。
なんででしょうか?
セットが遅かっため、「割り出し時期」が遅い感はあるもののなんとか累代頭数を確保です。


【DⅠ×Ⅱ(γライン)ライン】
【αライン】♂と同レベルの完全別血統♀とのライン。
♀血統(種♀の親♂のデーター)のデーター
『体長77mm・顎元5.9mm・頭幅27.4mm・胸幅28.1mm
一応こちらがメインラインの予定。
順調に爆産してくれるものの、菌糸瓶トラブルにより20数頭が全滅。
泣くに泣けない状況ですが、その後の♀の奮闘により予定の半分まで頭数が回復できました。
今期『超VIP』待遇飼育予定。



ako-a.jpg


【DⅠ×A(DAライン)ライン】(上記個体)
A♂『体長75mm・顎元5.3mm』×DI♀45mm
これまで累代してきた極太系Aライン♂とDAⅠ血統(別個体)とのライン。
こいつは現在も大苦戦中。相性がめちゃくちゃ悪い模様です。
  

以上、4ラインで100頭を目指していましたが、
スペースを気遣ってか50頭弱となっています。
早くも来期にリベンジを誓う(^_^;)です。

【気ままな飼育日記】復活?だす。
カテゴリ:[ ホーペイ ]
朝晩やや過ごしやすくなってきた気配がするこの頃。
やっと仕事も落ち着いたと思ったらもう『9月』だす。
7月~8月は仕事も多忙でもあり、加えて暑すぎてバテバテ・・・。
虫達の世話意外にはなんにもする気力がない状態になおいらでした。
おつき合いいただいている皆様に大変申し訳なく思っております。
これではイカンと思いながら、いったん「サイトの閉鎖」も考えて見ましたが果たしてそのような状態に我慢できるか
気分一新、やっていけるだけの気力がやっと戻ってきました。
アセアセ。。。。。

当分の間は整理できなかった【飼育記録】等を徒然なるままに整理して行くこととしました。
まずは、祈念すべき『第一号記録は』コレにします。笑い。

【ブリード成果】(中国ホーぺ)

『種親データー』=【 福建:武平産 CB 】
♀45ミリ【下記画像と同腹】(某ブリーダーさんの現地採集個体からの累代血統。)
×♂70ミリ【○研:スーパー武平】
現時点唯一飼育を続けている「ホーぺ」だす。

takef501.jpg


takef502.jpg


コイツは大型血統らしくて、80ミリUPが出ている模様。
果たしては「理想の個体は」誕生するのだろうか

今夏のとおり、う~~~ん取り敢えずまずまずな
個体が多数羽化してくれております。
完全常温管理下で♂75ミリ前後が多数作出されています。
飼育スペースとコストの関係で、半分近くを最終瓶も800瓶を使用したため、延びなかった個体もありますが1500瓶はおおむね好成績を弾いています。
温度管理をしっかりしたら、もっとサイズは延ばせる確信を持っています。
今後の進化が一番楽しめる血統だと思っています。

takecb01.jpg



takecb02.jpg

| Top Page |