FC2ブログ



TOP2007年03月

『許せなんですが・・・・。』
カテゴリ:【 イベント 】
4月最初の土日は地元の「生協(COOP)」さんのお祭りです。
毎年凄い人数が集まり盛大に盛り上がっています。
も子供と同じくウキウキ・・・そうなんです買い食いが楽しみなんです。笑い。
勇んで家族で出かけたみたところ、なんと「ムシくじ屋」さんが出店されていました。
50口以上景品個体をプラケに入れて番号を書き込み展示し、1回500円で出た番号の個体がゲットできるとのこと。
でも、よ~~~~~く見るとなにか『変』。
確かに上の展示には、「ヘラヘラ」「コーカサス」「マンデブ」「特大オオヒラタ」などなど、もの凄い個体がず~~~~らり並んでいますが、下の展示は数が多いからとかは知りませんが、「標本」を見本として展示していました。
えっ、「グラシロ」や「アンテ」、「ギラファ」などなど大きな個体がこれまたず~~~~らりと・・・・・・並んでいるけど、どこに「生体」が保管してあるんだろう?????。
暫く見ているとハズレばかり・・・・。
しかも、ハズレを堂々と補充している始末に唖然としてしまいました。
格安のWDミニペアが当たるなら許せますが、子供達が聞いたことのない、訳のわからないWDの♀のみの「タウルス」「ライヒ」などばっかりをプリカで渡しています。
たまに良い個体があたりましたと言われ、喜んでいる子供を覗いてみると、これまた「ダイオウWD♂50台」1頭のみ・・・・。
人混みが多いのだから、きちんとした個体をお祭り適正価格で販売して欲しかったと独り憤慨してしまいました。
複雑な思いの一日でした。
スポンサーサイト



『春が来た♪』
カテゴリ:[ 国産オオ ]
春を告げる桜開花の便りに気分は「春」「春」な(*^_^*)です。
実は無謀にも「美コン」へ投稿してみようと密かにねらっていたのですが、
気がつけば締め切り間近。
慌てて本日激写してみました。
う~~~~ん、いい感じに撮れないです。
本命「画像」は内緒です。笑い。
03250048.jpg


『財布が。。。。。』涙です。笑い。
カテゴリ:[ 雑  記 ]
怒濤のシーズンインである4月を前に、先日用材等を注文しました。
で本日一部が届きてんやわんやだったです。
その1「クヌギA材30本」。
その2「クヌギ超軟材10本」。
その3「微分子埋め込みマット」120リットル。
その4「○○パーレイシ材」M材×4本。
その5「カワラ菌糸瓶」1500×5本+1100×8本。
おまけで「発酵マット」20リットル。
※今月は月初めに「オオヒラタケ菌糸瓶」1500×8本+800×20本を既に購入しているため、
取りあえず菌糸瓶は終わりです。
加えて来月以降には、
その6「ゼリー」2箱=1000個。
その7「発酵マット」60リットル。
その8「コナラ材40本」。
とまだまだ続きそうです。
禁断の「自転車操業」はどこまで続けられるのか不安だらけのです。

『メリーさんってば・・・・・。』おちゃめ。
カテゴリ:[ メリーメンガタ ]
今期も楽しみにしている昨期9月~10月に羽化した「メリー」さん軍団。
やっと♂達が活動を始めたようです。
不思議なことに4♂が活動始めたのに対して、♀は依然寝ています。
な、なんででしょうか。
♂だけ活動しているところが「スペキ」と同じ現象です。
う~~~ん、無事ブリードできるのだろうか不安です。
昨期は♀が先行して活動始め、♂が追いつかず気づいたら2♂も落ちていました。
ハラハラドキドキする日はいつまで続くのでしょうか。

『貴方は誰ぁ~れ?』
カテゴリ:[ トカラノコ ]
3/5の出来事をプレイバック♪です。
03050001.jpg

それは就寝前の「簡易温室3号棟」での出来事でした。
ブロー容器450から頭をだしている「貴方は誰ぁ~れ」?
そうなんです、彼女は「トカ」ちゃんだったんです。
大きめに開けられた「空気穴」のタイペストを突き破ってしっかり嵌っていました。
当初救出不能と諦めていましたが、格闘すること15分無事救出できました。
アセアセ<<<。

【スペキ♂】が・・・・・。
カテゴリ:[ スペキオシススシカ ]
とっておきの「彩虫」である『スペキオシスス』。
昨年4月~5月にかけて羽化した個体達を、大切に大切にVIP待遇で最新の管理をしていたはずなのにです、種♂が落ちていました。絶句<<<。
2♂4♀体制から1♂4♀体制に・・・・・・。
♀は全頭依然「休眠中」なのに、♂のみ秋口から活動を始めてしまっています。
生態が未だにわからない個体群です。
「♂」の確保が課題ですが、いつ「♀」が活動始めるかわからずオロオロしているです。

m(_ _)mですみません。
カテゴリ:[ 独 り 言 ]
3日前にm(_ _)mん家の「石油温風ファンヒーター」が突然壊れてしまいました。
原因は不明です。。。。。
とても寒い思いをしてしまいました。
翌日早朝には、音信不通になっていた『実父』が逝てしまったとの訃報の連絡がありました。
きっと虫の知らだったの鴨しれません。
『実父』には「おやぢ」らしいことは何一つして貰っていませんが、「鯛は腐っても鯛」「血は水よりも濃い」というようにやりきれない想い出が一杯です。
『親』という字は、木の上に立って見ると書きます。
暖かく見守り、家族を護る、これが使命だと思いますが、そういった想い出はほとんどありません。
反面教師にし、家族を仕事より最優先にしているではありますが、ひとつの時代が終わったと複雑で何とも言えない思いもあります。
本日は、それでも冥福を祈り独りしみじみと想い出にふけって召されたおやぢと一杯やっております。
しばらくは「燃え萌え」になれそうにもありません。

『プレ企画』反省会。。。。。
カテゴリ:[ 雑  記 ]
先週末まで、何時も大変お世話になっている「なかっちょ」さんの『趣味の館』のプレ企画へ参加していた下記【袋もの】、梱包頭数が多いため土曜日と日曜日に分けて発送をしました。
ながら、今更ではありますが頭数の多さに最小限内の梱包へまとめるのに四苦八苦してしまい、もっと絞ってコンパクトにって少し反省しております。
もうひとつ【よし坊の残念袋】なる枠をつくって、3袋体制で臨んで盛り上がりにもう一つ貢献すればと思っているこの頃です。

第一陣として、3/3に【よし坊の彩虫袋】の発送の梱包です。
状態のチェック等で2時間以上も格闘してしまいました。アセアセ。。。
ですが、梱包が100サイズ以内に治まり、我ながらグットでした。
①ハスタート ソロモン諸島:マラタイ島産CBの幼虫3頭。
  +7/14「卵」割だし♂幼虫。(2/12現在:19㌘)
②ウォレス インドネシア:ハルマヘラ島産CBの幼虫3頭。
  +S成虫ペア。
③ラフェルト  バヌアツ共和国 タンナ島産CBの孵化せず卵3卵。
④ニジイロ  ケインズ産CBの幼虫5頭
⑤メタリフェル インドネシア:ペレン島産 CBF2の幼虫3頭
⑥中国ホーペイ 福建:武平産 ♂70 ♀43 F4ペア

予め「ラフェルト」については、孵化状況次第とし替わりに「ニジイロ」とさせていただいておりましたが、結局孵化せず不完全燃焼に終わってしまいました。
今一感をぬぐうため、「メタリフェル」と「中国ホーペ」を付けてみましたが
本来のコンセプト「鋸:鋸袋」から逸脱してしまい、いつかきっと『3大ノコセット』で完全燃焼したいと思います。m(_ _)m

第二陣は、3/4本日【よし坊の彩虫袋】の発送梱包です。
最初から、100サイズは困難と思っていましたが、できるだけコンパクトにするため、
3度異なるサイズの発砲スチロールに入れてみました。
が、やっぱり120サイズとなってしまいました。
格闘すること約3時間もかかってしまいました。笑い。
①タランドス ゴンゴ産CBの幼虫3頭
※おまけ タランドス ゴンゴ産CB使用済み♂69×♀43ぐらい
(生存していたら。)
②中国ホーペイ 福建:武平産CBの幼虫ペア
『前回計測では、♂22㌘、♀10㌘のど終齢ペア。』
③佐賀:千代田産オオクワCBペア 使用済み♂74×♀45
④元木WW♂×川西♀BBから国産オオの終齢幼虫ペア
⑤スマトラヒラタ:アチェ産CBペア 
♂74㍉A+♀43㍉のペア
※おまけパラワンヒラタ:ブルックスポイント♂64㍉WDのみ

こちらは、菌糸ボトルが4本入るため結構重量がかさんでしまいました。
あと、残念ながら※おまけのタラ♂成虫が落ちてしまいそうになっていました。
この状態になるなら最初から、サプライズのお楽しみ個体としておればと深く後悔しております。
折角楽しみにされていたと思うと・・・・。

次回以降はもっとコンパクトに内容を充実にしたいと思っております(-_-;)です。

| Top Page |